栃木銀行主催「マロニエ商談会」にブース出店)
 

(栃木銀行主催「マロニエ商談会」にブース出店)

Concept

理念・コンセプト

"われわれは、ハラールなどの異文化対応を通じて、観光、食と農、地域の問題を解決して新たな価値を産み出し、地域の経済的、社会的、文化的発展に貢献します。"

Company

 
会社概要

 日本では、飲食業や観光業、ホテル・旅館、食品分野で、ムスリム(イスラム教徒)の宗教的戒律への配慮(ハラール対応)に関心が集まっています。 ムスリムは飲食上の制限があり、一日5回の礼拝をしなければなりません。ハラールとは「イスラム教の戒律に即している行為やこと」を意味するアラビア語です。

 株式会社F&T JAPAN(以下、FTJ)は、国立大学法人宇都宮大学発ベンチャーとして、ムスリムが日本で快適に生活できる生活環境を研究する非営利団体、宇都宮大学ハラール研究会(以下、「ハラール研究会」)の会員により2015年1月設立されました。 FTJは、「ハラール研究会」と連携して、日本のハラール対応を進めるソーチャルベンチャーです。

Profile

 
プロフィール
代表プロフィール:友松篤信

 

 宇都宮大学名誉教授、宇都宮大学ハラール研究会会長、ハラール対応コンサルタント(中小企業庁登録専門家)、一般社団法人・食感性コミュニケーションズ理事、放送大学非常勤講師、農学博士

 

 JICA専門家として、東南アジア、南アジア、東アフリカ12ヵ国で技術協力事業のための調査研究活動を行う(1984-1991年)。宇都宮大学で23年間教鞭をとり(1991-2014年)、ハラール対応を専門とする株式会社F&T JAPANを設立(2015年)、現在に至る。

 

日本のイスラム研究の第一人者、板垣雄三東大名誉教授(文化功労者)と比較文化学会で懇談(2016年1月)。

宗教法人日本イスラーム文化センター、シディキ・アキール会長をマスジド大塚に訪問(2015年9月)。

イスラーム文化交流会(インドネシア学校、東京都目黒区)に参加(2015年6月)

東京大学でハラール対応による地方創生について講演(2015年7月)

KDDI財団賞表彰式(2015年3月)

日光のレセプションで、ブルネイMahamud Ahmad駐日大使に東京オリンピックパラリンピック訓練キャンプの誘致について意見交換(2015年1月)

ハラールの佐野ラーメンと餃子で有名な「日光軒」五箇大成社長のブースを訪問、Japan Halal Expo 2015(2015年11月)

日本で最初にハラールパンを製造した二宮伸介社長(株式会社二宮)、弊社は株式会社二宮のハラール食品を販売する特約店です。

(株式会社二宮http://www.ninomiyacorp.co.jp